アイドルとヲタク大研究読本・感想


以前、ご紹介した<アイドルとヲタク大研究読本>ですが、読み終わりました。


第一章〜第三章までの構成で

アイドルへのインタビュー、ヲタクの生体研究、アイドル座談会、

ぺろりん先生スペシャルインタビューなどなど。


Negiccoは超メジャーになったなぁと思ったり(以前同じハコでイベントしてました)

寺嶋由芙ちゃんの清楚感ハンパないと思ったり、dropの3人可愛いなぁと思ったり。


盛り沢山の内容で、特にヲタクの生体に関しては

よくここまで的確に書けるなと感心しました。


所々、泣けてくる箇所もあり、アイドルとは何か?

ファンとは何か?を考えさせられたりもしました。


この本の面白い所は案内役としてベースボールガールズの

ぺろりん先生がイラストも合わせて参加している所ですね。


アイドルのこういう考察本は評論家のオジ様達が

自身の考えを書く文字ばっかの新書的なのが多いですが、この本は

ぺろりん先生と一緒にアイドルとヲタクの生体を暴いていく内容に

なっており、本自体が参加型なんですよね。


そこに親近感を覚えましたし、何より、ぺろりん先生という才能を

世に知らしめたのではないかと思います。


何故、ヲタクはアイドルを全力で応援するのか??


その答えは人それぞれですが、僕は、このブログでも書いた様に

頑張っている人を応援したい。それに尽きる気がします。


僕にも推しがいて、応援しているグループ、気になってる子、

いっぱいいますが、彼女達について、何故、色々書いているのか??


それはもう知って貰いたいからです。彼女達がここにいるって事を知って欲しいんです。


この本を読んで改めて感じました。アイドルって本当に素晴らしいですね。

ぺろりん先生、ありがとう。

IDOL MODE〜アイドル・モード〜

アイドルはカッコイイ!!! を日々、発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000