<名古屋遠征②>アイキョー・ファミリー in HMV栄 12/11レポと名古屋で推しに会うという幸福論


12/9-11にかけて名古屋に行ってきた。


今回は完全なるプライベートな<オレ お疲れ様の旅 2016>

の要素が強かったが、勿論、アイドル教室の応援も兼ねていた。


前回はあいきょーJrと3代目寿司ドルJr.のレポを書いたが、

今日は12/11のHMV栄でのイベントレポを書こうと思う。


その前に、この日、僕は前日の夜、寝たのが遅かったのもあり、

友人を2時間待たせwイベント会場方面へ向かっていたのだが、

HMVが入っているビルの前でメンバーがビラを配っていた。


ひかりんと「また、後で!」と別れ、Zeppへ向けて、寒い中

ビラを配る、宮守風有(ぷにゅ)や桜田花音(のんちゃん)を

横目に「頑張れ!」と心の中でエールを贈った。


そして、更に歩いていくと(イベント前にPARCOに用事があったのだ)

そこには、寺沢ありすの姿が。


9日に着いて、10日の無料公演には間に合わずだったので、

ここで、<名古屋という場所で>初めて、推しとの再会を果たした。


ホームグラウンドでもある栄という街で、会う彼女の姿はいつにも

増してキラキラと輝いており、まるでしばらく会えなかった恋人同士が

雨上がりの街で再会するフランス映画の主人公の様な気持ちになっていた。

(前回の余韻で若干、文体が村上春樹氏の影響ありますがw)


まぁ、とにかく、推しという存在はやはり

こういう時に特別だなと思う。何と言うか、とても安心するのである。


ありすちゃんからビラを受け取り、「また、後で!」と別れ、

PARCOでパパッと用事を済ませ、HMV栄へ向かった。


冒頭では、3代目寿司ドルJrちゃんの2人(衣装が可愛かった!)

が前説的な事をやっており、Zeppの告知やイベント中の注意などを呼びかけていた。


そして、いよいよ、ライブスタートである。

思えば、去年、初めて、五一に行く前に見たのもHMV栄のインストアだった。


その時とは、メンバーの数や体制は変わってしまったが、ステージでキレのある動きを

魅せてくれるメンバーの姿はいつ見ても素晴らしいなと思いながら、観ていた。


途中、あいきょーJrちゃん達が出てきて、

「サブリミナル・ラブ」をパフォーマンスした。


金曜に引き続き、あいきょーJrのパフォーマンスが観れて嬉しかった。


この前の週、東京DDPシアターで見たダイヤモンドは今までで一番と

書いたけど、栄で観るダイヤモンドのパフォーマンスも良かった。


特典会では、ありすちゃんと交流。


この後のメイン公演には行けない事を謝りつつw

(この日はありすちゃんのカバーソロ曲初披露だった)

数時間後、僕は名古屋の街を後にした。


やはり、名古屋で観るアイドル教室は素晴らしい。

そして、名古屋で推しに会えるのはとても幸福な事だ。


寿司ドル接客日には今年行けなかったので、

それは来年に取っておこう。次回はTerasawaナイトにも顔を出したい。


Zepp Nagoyaワンマンまで2週間を切った。


<必ず 掴める 信じてる ダイヤモンド>

0コメント

  • 1000 / 1000