アイドル教室のZepp Nagoya公演、どうやったら1000人集まるかを考えてみた②


【ネットでの集客考察】


アイドル教室は毎週火曜日、ツイキャスでZeppへ

向けてのプロモーションを行っている。


現時点で最後まで見た事がないので(大変申し訳ない)

内容が分からないのだが、トークやパフォーマンスも行いながら

ファンと一緒にZeppまで<時間をどこまで共有出来るか?>に

視点を置いており、素晴らしいなと思っている。


その他、SNSやYou Tubeでもプロモーションをしており、

総合Pの梅村さんはじめ、スタッフの皆さんには頭の下がる思いで

いっぱいである。


毎日お疲れ様です。


僕がZeppへ向けて、是非、やって欲しいのは、

これは、時間的に無理かもしれないが、アイドル教室の

ドキュメンタリー映像を作ってくれないか??という事。


それをSNSやYou Tubeにアップする(回数的には数回が限度だろうが)

と他のアイドルファンも食いついてくるんじゃないだろうか??


彼女達のパフォーマンス力や人柄や楽曲の良さ、ネットでのアプローチやファン

に対しての対応は完璧なのでどうしても、その<裏側>を見たいと

思ってしまうのである。


実は過去に仮面女子(地下アイドル界ではトップのグループ)が

初Zepp Tokyo公演に向けて、ミーティングをしてる様子が動画にアップされた。

(純血という毎日更新している映像作品です)そこで、リーダーの桜のどか

が、ダラダラやっている後輩にマジ切れするシーンがあり、僕は彼女の覚悟

(僕のアイドルカルチャーの始まりはアリス十番なので)にとても感銘を受けたし、

Zepp Tokyo公演へ期待が持てた。(結局行けなかったんですけどね。。)


アイドル教室のメンバーの誰かにキレろ!とは全く

言わないし、出来るなら、キレずに事が運ぶのが一番良い。


なので、例えば、<堀梨恵、Zepp公演プロモーション活動に密着!>

や<寺沢ありす、Zeppへ向けての本音を語る(場所は何処かカフェとかが良い)>

や<Zepp公演リハに密着!>など、【裏側を動画にする】

プロモーションはアリなんじゃないかぁと思う。


情熱大陸やNHK関連のドキュメンタリー系はその人の素顔が分かるし、

そこから、その人の作品へも興味が移っていくので拡散性があるかなと。


1000人達成まで、時間がないが、是非、そんな映像作品をネットに上げて欲しい。


【リアル・イベントでの集客考察】


土日は名古屋・大阪・東京、アイドル教室シアター(名前これで合ってたと思うが)

平日も寿司ドル接客やJr公演、堀梨恵ちゃんの単独イベントやありすちゃんの

Terasawaナイトなども開かれていて、とても多岐に渡っていて凄いなと思う。


Zeppへの集客と考えると、やはりチケットを買った事による<付加価値>

が重要かと思うが、ハイタッチ会があったりでとても楽しい。(この前の東京公演で参加しました)


が、出来る事なら、ここを握手会にして欲しいなと思う。


<握るのは、手ではなく!寿司だ!>

という所があるので、僕はその筋の通り方がとても好きなんだけど、

Zeppへ向けては<特別企画>として、全メンバー、Jrも含め、

出来る事なら、スタッフさんも入れて、握手会

(実はやってるかも知れないけど)して欲しいなぁ。


諸々、大人の事情で難しいとは思うが、実は一番最初に五一に行った時に

握手会があって、それは、ずらっとメンバーが並んでおり、少しではあるが、

話もそれぞれと出来たので、今思い出しても、凄く楽しいイベントだった。


僕は推しのありすちゃんは勿論だけど、他のメンバーとも、話をしたいし、

Zeppへの思いをお互いに共有したい。


きっとそれぞれ、色んな思いがあると思うし、さゆみんは特に

命をかけているレベルだと思うし。


<Zeppへ向けての特別握手会!>是非、開催してくれないだろうか。


前回に引き続き、アイドル教室の1000人動員に向けて書いてきたが、

ビラ配りをファンの皆とやるという案も前回のやつを書いた後で

思いついたので追記しておく。


僕自身がZeppに行けるかが、とても微妙になってきたのだが、

本当に成功して欲しいし、1000人動員して欲しいので、これをご覧になった

アイドル・ファンの方は12/30にZepp Nagoyaで奇跡を目撃して欲しい。


<<必ず 掴める 信じる ダイヤモンド>>

0コメント

  • 1000 / 1000