アイドル教室2016 last Tokyo Liveと寺沢ありすの流した涙に関しての考察


新宿・歌舞伎町にあるダイコクドラッグが運営する

DDPシアターでは昨日の昼〜夕方にかけて、アイドル教室の

東京公演が2部に渡って行われた。


僕は2部の方へ行ったんだけど、久々のアイドル教室のライブでもあったし、

DDPシアターも久しぶりだった。(以前行った際もこのブログにレポを書いた)


元を考えれば、秋葉原のドラッグ&カフェ(今となっては懐かしい)が移転してきた形だけど

やはり、ステージが高く、パフォーマンスが見やすいなぁと思う。


さて、ライブだが、Making Loveからスタートして

4つ打ちのビートが会場を揺らした。


そして、2曲目はこの時期らしく

ハッピークリスマス〜だだだ大丈v〜へ続く。


これは嬉しかった。多分、僕はライブで初めて聴いた。


サビのキャッチー感が凄く良いし、何より、タイトルのユーモアさと

アイドル・ソングとして完成度の融合した感じがとても好みだ。


3曲目はハッピーちゃん。


そして、MCへ。


このMCの中で12/30のZepp公演告知中に寺沢ありすが涙を流す場面があった。

通じ合っているのか、堀梨恵、宮守風有、桜田花音も涙を浮かべる。


水城さゆみが来年3月末で卒業を発表。ステージでは、彼女も泣いていた。


メンバーの中では、さゆみんと最後に立つ大舞台という意味合いが大きいだろうし、

彼女にZepp動員1000人を達成した景色を見せてあげたいという気持ちもあるだろう。


あとは、1000人動員出来るグループだから、安心して卒業して欲しいという優しさも

あるのかも知れない。


僕は寺沢ありすを推しの一人に挙げてるし、彼女の事が大好きだから、

彼女の涙にとても込み上がってくるモノがあった。


そして、本当に素晴らしい仲間に彼女は囲まれているんだなと思った。


4曲目のダイヤモンドはそのMCでの決意を見事パフォーマンス

で見せてくれた。


何度も聴いてきた曲だし、初披露のダイヤモンドホールの公演にも

僕はいたけど、昨日のダイヤモンドは今までで一番良かったと思う。


ちゃんと伝わってきた。


きっと、彼女達もそれは凄く思ってるんではないだろうか。


ラストのアイキョーランドでカラフルなパフォーマンスを繰り広げ、

アイドル教室の2016年、東京公演は幕を閉じた。


が、ここでアンコール。


時間の関係上、ダイヤモンドのサビアカペラバージョンだったが、

凄く良かった。是非、もっと長く聴いてみたいなぁと思う。


今年はアイドル教室にとって、かなり波乱の一年だったと思う。

かなりのメンバーが卒業し、解散してしまったグループもあった。


そんな中で、彼女達は名古屋で活動し、東京・大阪でも活動をしてきた。

本当にその努力には頭が下がるし、何より、僕は彼女達の人柄が本当に好きだ。


やっぱり、アイドルはどんな良い曲を歌い踊っていても

お金のかかった衣装を着ていようと人柄がダメだと、もうアウトである。


でも、アイドル教室のメンバーは<愛される力>を全員が持っているので

僕は12/30のZepp Nagoya 1000人は達成出来ると思う。


このブログを通して僕も応援していきたい。


実は、来週、1年弱ぶりに名古屋に降り立ち、アイドル教室の本拠地

【五一】にも参上するので、その辺りのレポをまた書いていきたいと思う。


物販の時、僕はありすちゃんに「辞めないよね?」と聞くと

彼女は強い目力で「辞めないよ!」と言ってくれた。


2017年も寺沢ありすを推し続けます!アイドル教室を推し続けます!


本当に今年の東京公演お疲れ様!メンバーにそう声をかけたい気持ちを

ブログにしてみました。届くといいな。


p.s 画像は愛すべき推しありすちゃんが書いてくれたサイン。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • ハマジュン

    2016.12.10 05:18

    ごっちんさん> コメントありがとうございます! そうですね、彼女は本物のアイドルですね。 あの新宿公演の涙も彼女の思いがとても伝わってきました。 お互い、寺沢組として、応援していきましょう! 現場でお会い出来る日を楽しみにしています! これからもブログ読んで下さいね!
  • ごっちん

    2016.12.03 17:04

    こんばんは。 寺沢ありすちゃんって 本当にアイドルって感じてます。 リハーサルの時の彼女の真剣な姿 (本番はもちろんですが…) 立ち振る舞い 心がわしづかみにされます。 自分は、ありす一途で行きます。 素敵なブログありがとうございました。