祝・森カノン6周年にあたって〜青い花束の代わりにこのブログを捧ぐ〜


2016/12/01で仮面女子を運営するプロダクション・アリスプロジェクト

にアリス十番の森カノンちゃんが所属して6年目を迎えました。


僕は私用でお祝いに行けなかったのですが、

このブログでお祝いの言葉を書きたいなぁと思いまして。


このブログで本来であれば、<一番>に書くべきアイドルは森カノンだと思ってるし、

もっと言えば、森カノンの事だけを書くべきだと思ってるし、

更に言えば、このブログの最終回には森カノンの事を書きたいとも思っています。


僕と<アイドル・カルチャー>の始まりは森カノンちゃんとの出逢いからでした。

2013/09/17の事でした。


僕に取っては恩人レベルのMちゃん(女友達)に誘われ、パームス

(今は仮面女子カフェという名称です)に毎日行われているライブを

観に行ったのがきっかけでした。


カノンちゃんは当時、黒のボブっぽい感じだったので、今とはイメージが

違いますが(僕は今のが好きです、勿論、昔も大好き)本当に運命としか

言いようがないくらい衝撃を受けました。


何と言うか、推しとかそういうレベルの問題ではなく

人生においての「出逢ってしまった感」があったのです。


なので、このブログに何故、今日まで書いてないのかというと、

書いていたら、多分永遠に終わらないくらいw大好きだし、尊敬してるし、

僕にとっての<アイドル>は森カノンだけなのです。


いつかはちゃんと書こうとは思うんだけどね。


でも、6周年、6年間アイドルをやるってマジで凄いと思う。


彼女は僕の中だと<エンターテイナー>という言葉が凄く合ってて

歌も踊りも演技もバラエティ方面も何でも出来そうな所が凄く好きなんです。


何と言うか、この数年間の間に森カノンは必ずブレイクするんだけど

(これは3年前からずっと言ってます)一体、それがどのタイミングで

何処の部分(これは上記で書いてあるジャンルという所でしょうか)に

なるのかがとても楽しみだったりします。


7年目、森カノンがどんな事でまた僕達を楽しませてくれるのか、

最近は随分、会いに行けてないんだけど、堤下さんとAbemaでレギュラーも

始まってるし、グラビア露出も増えてるし、確実に<森カノン>が広がって

いっているなと嬉しく思ってるとこがあります。


でも、まだまだです。

この天才・森カノンの存在を世界中の人に知って欲しいな。


カノンちゃんの事は改めて「推し紹介」として書きたいと思います。


カノン、6周年、本当におめでとう!!

0コメント

  • 1000 / 1000