キャラメル★リボン&中村綾 ワンマンライブ in Shinjuku Motion


あの衝撃的なゲリラライブから数日後。 

僕は、新宿の街に降り立った。正確には西武新宿駅の前に降り立ったという方が正しいのか。


 キャラメル★リボンの新曲キャンペーンラストとして行われたのは、

新宿Motionというハコでのワンマンライブだった。 


入り口で料金を支払うと、新曲のCDを受け取った。 

CDが入場料に含まれているというプロモーションは斬新だ。 


そして、キャラメラー(キャラメル★リボンのファン名称) 

からワンマンを祝っての花も飾られていた。 

会場に入るとファンの方から、サイリウムを受け取る。 

実はこのワンマンの数日後は、メンバーのセイナちゃんの誕生日。 

シークレットで生誕企画が行われるとの事だった。 


キャラメル★リボンの出番前には、

同じレーベルメイトの中村綾ちゃんのライブがあった。 


僕は初見だったが、どうやら、町田市のご当地ソングを歌っていたり、

川崎純情小町、ポニカロードなど、過去にパフォーマンスを見てきた

アイドルとも共演しているとの事だった。 


赤のチェックワンピ 

(後に海とSODAというシングルのジャケ写で着ている衣装と知る)で出てきた彼女。 


1曲目のイントロで踊り出す彼女を見た瞬間、

彼女に恋をしてしまった気がする。


アーバンでメロウ(夜景・ドライブが合う様な) 

な楽曲に引き込まれてしまったという恋心である。 


例えて言うなら、旧especiaの様な80`s Discoサウンドの楽曲が2曲続いた。 

まさにド・ストライクという言葉が合う素晴らしいパフォーマンス。 


アニメのカバー(詳しくは忘れてしまった)やシングルの海とSODAも披露された。 


昔で言うなら、dang dang気になるを歌っていた中村由真的な存在というか、 

そんな路線で行って欲しいみたいな気持ちもあったが、凄く良かった。 


そして、キャラメル★リボンの登場である。


虹色のイントロと共に勢いよくメンバーが入ってくる。 

新曲含め8曲〜10曲ぐらいのパフォーマンスだった。 


いやはや、ダンスのキレは見事の一言。 

そして、MCのキレ味も見事の一言w 

何を間違ったか、解散ライブ的な発言をしてしまったあまちゃんだったがw 

そこも彼女の愛されるところである。 


今回の新曲の<星空と雲>は僕自身、とても好きな楽曲である。 

トラックがR&Bテイストな所もあり、歌詞も素敵だ。 


アンコールでは、シークレットであったセイナちゃんの生誕

が始まる。風船が舞い、彼女のカラーであるブルーの

サイリウムが会場を彩った。 


バースデーケーキのロウソクを消し、

花束とプレゼントがゲストの綾ちゃんから贈られる。 


イベント後の物販では、本来、アイドルの現場としては、 

中々ないバースデーケーキをファンも一緒に食べるという儀式が行われたw 



その儀式の中で、「あと、○○枚でCD完売します!」

と売り込む運営さんはさすがだなと思った。大阪の商売魂は凄いw 

CDは完売し、東京インストア週間をメンバーは完走した。 


 このイベントで思った事がある。 


メンバーは実力があり、とても愛されている。 

そして、そんなメンバーをキャラメラーは愛している。 


ここからだ。 


運営の方々が本当に素晴らしいのだ。 

そのメンバーとファンが共鳴し合う環境を作ってくれている

運営の皆さんも確実に彼女達を愛している。 


それがとても伝わってきた。 

アイドルの現場って、こうであって欲しい。 


 数日前のゲリラライブの時、お客さんは少なかったが、 

PAの前で運営の方が楽しそうに踊っている姿を見た。

このグループは素晴らしいなと思った。 


それは、無愛想にPAを担当し、アイドルを何処か見下している 

スタッフがいる現場を僕自身、何度も観てきているゆえに思うんだろう。 


例え、楽曲のクオリティーが高かろうが、大手事務所に所属してようが、 

メンバーが死ぬほど可愛いとしても、そんな現場で得るモノはない。 


キャラメル★リボンは必ず大きくなる。 

断言が出来る。何故なら、彼女達は愛されている。 

そして、実力もある。楽曲も素晴らしい。 


その思いが増殖していけば、数万人規模を集めるのだって不可能じゃない。 


名古屋のアイドル教室、大阪のキャラメル★リボン。 

彼女達と別れる時はとても寂しくなる。そう簡単に会えないからだ。 


でも、同じ国に住んでいて数時間もあれば、繋がっている距離だ。 

そんな距離があるからこそ、次に会った時に更に喜びを分かち合える。 


そんな次回の再会を考えながら、会場を出た。 

メンバーの皆さん、スタッフの皆さん、綾ちゃん、ワンマン本当にお疲れ様でした! 

0コメント

  • 1000 / 1000