今こそ、SMAPについて話そう①

世の中的には、お盆もそろそろ終わり
2016年の後半に向けて動き出す。

当たり前の日常が当たり前に過ぎて
いく中で、僕は何処かにポッカリ
と空いた穴を心に抱えて数日を
過ごしている。

こんな事は生まれて初めてだ。

多分、そんな
人達が僕以外にも数多くいるだろう。

《2016/12/31 SMAP解散》

冗談かと思った。
確かに今年初めに世間を賑わせた
事はあったから、人によっては
やっぱりね。とか言う人もいるだろう。

だが、僕自身、まさかSMAPが解散とかあるわけがないだろうと思っていた。

というのも、SMAPがいなくなるというのはエンターテイメントの崩壊を意味するので、例えるなら、ディズニーランドが年内で閉園とか、携帯大手キャリア会社が倒産とか、そのレベルと同じなので、「あるわけがない」と思っていた。

だからこそ、この現実を
受け止める事に未だに迷っているのだ。

僕の年齢から言うと、SMAPをいつから好きになったとかではなく、生まれた時から既に生活の中にSMAPがいて、SMAPと一緒に成長してきた。

本来なら、音楽にしろ何にしろ、
何かしらきっかけがあって好きになるという流れだろう。

だけど、SMAPは違う。
ある意味、親戚のお兄ちゃん感覚な
人達だった。

今年からこのアイドルメディアを始めて、基本はタイトル通り、女の子のアイドルを取り上げている。

だが、僕にとってのアイドルの原点、
エンターテイメントの原点でもある
SMAPに関しては緊急企画として
しばらく書いていこうと思う。

僕も色々記憶を辿りながら、
書いていく事もあると思います。

今こそ、SMAPについて話そう。


IDOL MODE〜アイドル・モード〜

アイドルはカッコイイ!!! を日々、発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000