町あかり<あかりの恩返し>インストアライブ in Shinjuku!!


たまたま観たライブからファンになるというのはよくある事です。

昨日、新宿に用事があった帰り、何気にタワレコへ寄ってみましたが、

『天才』というのは、まだまだいるもんだなとしみじみ思った出来事を書きます。


町あかりさんという方のライブを観ました。


肩書き的にはシンガーソングライターとの事。

ただ、僕的には<歌謡アイドル・ソングライター>という言い方のが

近いのかなと思いましたが、近年、何処からがアーティストでアイドルなのか??論争も

それ自体、別にどっちでもよくね??的な空気ですから、まぁ、その辺は人それぞれ。


歌謡曲・演歌テイストの楽曲にオリジナルの振りと小道具が入ったりで

中々面白かったです。


特にライブ前半後半とメインに出てくる小道具として、ピコピコハンマーがあるんですが

よく考えてみると、あれを武器にしているアイドルっていないんですよね。


僕の中だと、あれは、ビートたけしさんの特許的なモノだと勝手に思ってましたからw


曲に関してはタイトルが凄く良いなと思いましたね。

<ちょっとここじゃあ言えません>や<コテンパン>など目を引くやつが多いです。


なんと言いますか、歌謡曲の醍醐味というのは、昭和の良い時代、

とにかく楽しみましょうというある種のゴージャス感だと思うんですよね。


それを今に置き換えたのが、彼女なのかぁとも思いました。


今回は今月発売のアルバムのインストアとの事ですが、このアルバムは

色々な大御所歌手へ楽曲提供をしたらというコンセプトの元作られたそうです。

これは凄く面白い。


音楽制作ってまさに妄想や想像を形にする作業ですから、

原点でもありますよね。


何と言うか、懐かしい気分と新しい斬新さを目に焼き付けながら、

ライブを楽しみました。


インストアはまだまだ続くみたいで、僕は最終日の池袋にも遊びに行こうかなと思ってます。


コテンパンって曲のリンクを張って置くので、聴いてみて下さい。

超ヘビロテになります。

IDOL MODE〜アイドル・モード〜

アイドルはカッコイイ!!! を日々、発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000