アイドル教室とはベンチャー企業である!〜7章 メンバーの重要性〜


アイドルにおいて、重要な要素はいくつもあるが、

メンバーというのは、その核でもあり、どんなメンバーが揃うかで

生き残れるかどうかが決まると言っても過言ではない。


そういう意味では、

アイドル教室は優れたメンバーが多い。


アイドル教室メインメンバー、あいきょーたーぼ、あいきょーJr、

三代目寿司ドルJrと4つで構成されているが、どれもカラーが違って面白い。


毎週金曜日には、妹ユニットの公演、日曜日には、全員が出演する

合同公演なんかもある。


これだけの大人数を抱えると、曜日によって公演内容を変えられたり、

同日に違う場所でライブ出演をしたりなど色々工夫できる。


他のアイドル運営もそうだと思うが、大人数というのは

経費という所を除けばメリットが多い。


そして、このグループはアイドルという大きい枠の中にそれぞれの

得意分野を持ったメンバーが多いなと前から感じていた。


例えば、このブログでも取り上げているあいきょーJrの森咲ちあき。

彼女はツイキャスをよくやっているが、その喋りやファンに対しての突っ込みが

非常に上手い。


もしかしたら、名古屋のラジオ局で彼女がメインMCになり、アイドル教室のメンバーや

名古屋の他のアイドル、全国のアイドルをゲストに呼んでトークをする番組が始まるかも知れない。


あとは、宮守風有においても多才である。


彼女は劇場公演やワンマンの構成が絶妙な上手さだなと思っているので、

アイドル教室の公式You Tubeチャンネルで宮守風有の番組を作ってしまうのは

どうだろうか。


名古屋の知る人ぞ知る場所を巡ったり、他のグループとのコラボ、企画モノ

など、凄く面白くなりそうだし、宣伝効果も抜群な気がする。


と、まぁ、あくまでこれは個人の考えだが、そういう風にクリエイターの

想像を掻き立ててくれるメンバーがいるのはとてつもない強みである。


これもやはり、メンバーを選出している総合プロデューサー

梅村氏の観察眼がずば抜けているからだと思う。


あと、先輩メンバーと後輩メンバー、運営の

境があまりないところにも好感度を感じる。


それなりの距離はあるかと思うが、三代目寿司ドルJrの振り付けを

伝説のメンバー佐藤明咲が担当していたり、メンバーの活動を支える

スタッフに愛沢りこ、新垣ひかりがいたりなど。


全員が同じ向きを向いているなと本当に感じるのである。


あとは、名古屋の女の子は凄く可愛い子が多い。

才能がある上に可愛いというのは無敵である。


まだまだ、紹介したいメンバーも多いが、このブログの

ピックアップ・アイドル教室というカテゴリーで紹介しているので

是非、見てもらえたらと思う。


次回は少し、方向を変えて、他業種からアイドルを生み出す方法はあるのか??

それを考えてみようと思う。

0コメント

  • 1000 / 1000